お洋服

駅のショッピングセンターにお気に入りのお洋服屋さんがあります。
そのお店は私の好きなカジュアルだったりナチュラルなアイテムがたくさん置いてあります。
店員のお姉さんとも顔見知りです。
いつも思うのですがお洋服屋さんのお姉さんっておしゃれでかわいいです。
こんな風におしゃれ出来たらなあと憧れてしまいます。
今日もそのお店に行って買ってきたのですが、そのときに気づきました。
私はおしゃれがしたいんじゃない。
カジュアルでナチュラルなお洋服が着たいだけなのだ、と。
だから街で見かけるたびに買いたくなってしまったり、(そのせいで財布の中身がすぐすっからかんになってしまう)白系のシャツばかり買い込んでしまったりしてたんですね。
お洋服にお金をつぎ込んでしまう理由がわかりました。
そーだったのか……。

なんだか私は、なりたい自分像があって、しかもそれはかなり高い理想のようだ。
理想と現実の落差に打ちひしがれて、それが私の悩みの原因になっているのかもしれない。
お洋服だって、こうなりたい自分に近づきたくて無駄に買いたくなってしまうようだ。

昨日読んだ本に、なりたい自分になれるよ!的なこと書いてあったけど本当かな?
理想を現実にすることなんてできるのかな?
そのアプローチとしてお洋服を買い込んでしまうのかもしれない。



by rain-drop_amefuri | 2012-01-07 16:44 | 雑記