「明日」

第8回目です。
今日は卒論をやっていて疲れました……。
文章がなかなか決まらない!うーんうーんとうなってばかり。
第一節を書き終わりました!でも大丈夫か心配。
読んでいておかしいぞとひっかかるときは直すべき時だと
最近気づきました。
その文でいいかどうかは自分が一番よく知ってるんですね。
心の声を大事に卒論もお題も取り組んでいきたいと思う今日このごろです。
お題は「明日」!

「明日」

「また明日ね!」
「バイバイ」
曲がり角でさきはともみとさよならした。
ふたりは大の仲良しで、学校が終わるといつも一緒に帰っていた。今日は図工の居残りがあって、ふたりとも真っ赤な夕焼け空が広がるころまで学校にいたのだ。今日も終わらなかったな、とさきは心の中でつぶやいた。きっとまた明日も居残りだろう。でもともみも一緒ならいいか。明日のことを考えながら、さきは家路を急いだ。
[PR]



# by rain-drop_amefuri | 2011-10-11 00:08 | お題

「本」

今日は第7回目。とうとう一週間です。よく続いてるぞ!自分!
午前中に近所でやっていたお祭りに行きました。お祭りなんて久しく行ってませんでした。たくさんの人が来てて、テントがあって、模擬店があって、音楽が流れて騒がしい感じ。これこそお祭りだなと雰囲気を楽しみました。模擬店のラムネがおいしかった。こういうところで飲むラムネは格別だ。シュワシュワ感がお祭りのハイな気分をさらに高揚させてくれている気がしました。
そのあと図書館にも行きました。お祭りのことをいっておきながら、お題は「本」です。家に自分専用の本棚があるんですが、中身はteens向けばっかりです。もう、とうにその年代は卒業したのですが。
ということで、「本」です!

「本」

たくさん積み重ねたら
本の塔ができた

へぇ、ほんとう?

なんてね
[PR]



# by rain-drop_amefuri | 2011-10-09 21:16 | お題

「ねこ」

こんばんは。
第6回目のお題はねこ。最近ねこのお話を書いたのでお題にしてみようと思います。家はマンションなんで動物飼えないんです><でも、ねこ飼ってみたいな~。いつか絶対飼いたいです。

「ねこ」

ねこ
ねこ
ねっこ

しっぽがついているのはねこ
土にうもれているのは根っこ

ねこ
ねこ
こねこ

ねこじゃらしが好きなのはねこ
お母さんが大好きなのはこねこ

ねこ
ねこ
ねこ

大きなあくびをしたのはねこ
うーんとのびたのもねこ

にゃん

と鳴いたのも

ねこ
[PR]



# by rain-drop_amefuri | 2011-10-08 22:01 | お題

「金木犀」

第5回目です。お題は金木犀。

「金木犀」

うちの庭には大きな金木犀の木がある。毎年秋になると、細かいオレンジ色の花が咲いて甘酸っぱいような香りが漂う。ぼくはこの香りがする季節になると、あることを思い出す。親友だったちひろのことだ。ちひろって名前だけだとよく女の子と勘違いされるけど、実は男の子なんだ。ちひろとぼくは親友だった。だった、というのは、ぼくはちひろの親友をやめたからだ。ちひろはちょうど金木犀の香りがするころに、遠くの町に引っ越していった。ぼくとちひろは同じ中学に入って、野球部でがんばろうって約束していた。男の固い約束だった。それなのに、ちひろはぼくの知らないところに行ってしまった。引っ越しを打ち明けられた時、ぼくはカッとなって言ってしまった。
「ちひろなんて大っ嫌いだ。ぼくたちの約束忘れたのかよ!本気で約束したんじゃなかったのかよ!もうおまえと親友なんかやめてやる!」
それっきり、謝ることもできずにぼくたちは離ればなれになってしまった。
今度の冬が終わって春になったら、ぼくは多分高校生になる。受験生にとって長い冬はつらいだろう。そんな季節の手前で、金木犀の香りに包まれながら、ぼくはあいつのことを考えるんだ。
[PR]



# by rain-drop_amefuri | 2011-10-07 23:02 | お題

「カレンダー」

今日は4回目で4日目。
祝!脱三日坊主!!

「カレンダー」

 あと3日。あと三日でお父さんが帰ってくる。さくらはその日をずっと楽しみにしていた。写真家の父は、1年中日本や世界を忙しく飛び回っている。親子水入らずの時を過ごせるのは年にかぞえるほどしかない。その機会をさくらは夢に見るほど楽しみにしていた。
 リビングに貼ってあるカレンダーの日にちにバツ印をつけていく。どんどん増えていくバツ印を見るのがうれしくて仕方なかった。もうすぐお父さんに会える。お父さんに会ったら学校のことや、帰り道で拾った犬のタロウのことを話そうと決めていた。遠足でドングリをたくさん拾ったことも話そう。話したいことがどんどん浮かんできた。
「さくらー!夕飯の支度手伝ってー」
母の声に呼ばれて、さくらはカレンダーの前を後にした。
[PR]



# by rain-drop_amefuri | 2011-10-06 21:43 | お題
詩と童話と時々日記
by rain-drop_amefuri
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

久しぶりに
at 2013-09-05 22:01
自己紹介♪
at 2012-10-17 23:31
「夜」
at 2012-02-03 21:24
「うた」
at 2012-02-02 22:09
お洋服
at 2012-01-07 16:44

外部リンク

画像一覧