春という季節

 私は季節の変わり目に必ず風邪をひく。つまり年に4回は風邪をひているわけであり、年4回はかかりつけの医者の元へ通っているのである。
 だが今年の春は大きな風邪はひいていない。多少鼻水が出たり咳き込むことはあったが、病院に行くほどではない。痰のようなものがのどに引っかかる程度で済んでいる。これはどうやら体の免疫力が不安定な気温に勝ったということなのだろうか?それだけ今年の春は心身共に健康に過ごす力をつけたということなのか?
 思い当たる節がある。大きくは多分時間の過ごし方を変えたことで割と充実した毎日を送れていることだ。精神衛生上良い状態が保てているようだ。
 私は昔外で走り回って遊んでいる子供だった。机に向かって時間を過ごすより外に出て遊びまわってばかりいた。そういう子供が大人になったら、やっぱりインドアよりアウトドアな人になるのかもしれない。実際、外で子供と遊ぶことが好きで、学童のボランティアをやっている。ここではとても楽しく過ごさせてもらっている。
 話が逸れたが、とにかく春という気候的にも健康的にも不安定になりがちな季節なのに、今年の私は風邪に打ち勝つ健康体だったのだ。冬と夏の間の、寒いような暑いようなどっちつかずな季節を、このまま元気に乗り切りたい。
[PR]



by rain-drop_amefuri | 2011-04-18 23:22 | 雑記
詩と童話と時々日記
by rain-drop_amefuri
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

久しぶりに
at 2013-09-05 22:01
自己紹介♪
at 2012-10-17 23:31
「夜」
at 2012-02-03 21:24
「うた」
at 2012-02-02 22:09
お洋服
at 2012-01-07 16:44

外部リンク

画像一覧